読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンセル不要?センスケが安い店 | センチュリーナガサワをプレゼントするならココ | スケルトンプラチナ万年筆がオススメ 2017年度

手にとって!本当に美しいと感じました。ただ我が儘を言うなら、個人的にはキャップをしないで書くため、これはプラチナ全般に言えることだが、軸の長さがもう少し長いと最高にいいのだが。久しぶりに気持ちの良い万年筆と出会って書くのが楽しく気分が良い。

こ、これですっ!

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

オリジナル スケルトン センスケ ナガサワ プラチナ万年筆 センチュリーNAGASAWA オリジナル 万年筆 スケルトン #3776 century Censke センスケ 14金ペン先 (ナガサワ/プラチナ万年筆/センチュリー/スケルトン/透明万年筆)

詳しくはこちら b y 楽 天

インクも選ばず!何を入れてもトラブルらしいトラブルはないです。ツイッターか!ナガサワのサイトかもう忘れてしまいましたが!初めて目にしたときあまりの美しさに心を奪われました。愛用品に比べ!同じ極細でも多少太いかな?という印象ですが!これから馴れていきたいです。ペン先の風見鶏がインクを入れたらさらに見惚れます。最後の1本と思しき極細をなんとかゲット。プロスケの方はまだ在庫がありましたがどうしてもセンスケがよく…入荷を信じて待ち続けた甲斐がありました。原稿用紙一枚がスラスラとすぐに書けてしまうほど気持ちよく書けるのでこれは手放せない一本になった。書き味は!インクフローが一番良いです。コンバータも色が金で合わせてあるところが良いです。スケルトンの万年筆を何本か持っていますが!オリジナルインクが映えますね。軸の透明感、フォルムの美しさ、風見鶏の刻印、よく調整されたペン先の書き味…最高です!極細ゆえか、乾燥したオフィスで使用しているとペン先がカサつき、書き出しがカスれることもありますが基本的にはとても使いやすいです。しかしそのときは運悪く品切れ…。愛用していた万年筆を修理に出したのがきっかけで!前から欲しかったスケルトンタイプを買うことに。。形は「精進」に近いです。色々なメーカーさんを比べた結果、ハート&風見鶏&富士山が頭から離れずこちらに決定。かねてからスケルトンに装着する予定で購入していた金魚の漆塗りコンバーターに交換して使用。他社の同価格帯の万年筆も持っていますが!インクも紙も選ぶし!重さも足りない…中細なのに文字は潰れる(泣)センチュリーは本当にコスパがいいです。極細ながらも字(特に日本語!漢字)にちゃんと抑揚というか肥痩が生まれ!何割増かで字がうまく見えるのがさすがですね。B太字を購入。プラチナの太字はプレジデントを一本使っていたが今回の太字の方が断然書きやすくショックが大きい。ちょうど良い位置で金魚が見えて嬉しい。ペン先のロゴがオリジナルをさりげなく主張。万年筆初心者が初めて手にしたセンチュリー。インクも綺麗に映えるので、本当に買ってよかったです!プラチナ万年筆の#3776 centuryの富士五湖シリーズを何本か持っています。並べると!イリジウム仕上げのスケルトンとはまたちょっと違う趣があります。少し大きめ!太めのボディも使いまくる内にすっかり手に馴染むようになりました。